神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校


校概要

#
学校概要
沿革
教育目標
教育活動
各種報告

教育目標

憲法、教育基本法及び学校教育法の趣旨に従い、高等普通教育を通して人間的資質の向上をはかり、健全な生活能力を養い、民主的平和的な国家並びに社会の有為な形成者を育成する。

教育方針
社会のリーダーとなる人材の育成を目指して、幅広い教養と確かな学力を身につけさせる。
 ・大学教育を念頭に置いた学力育成のために授業を保障し、
   生徒の進路希望に応じた多様で柔軟な教科指導を行う。
 ・主体性・人間性の育成を目指して、
   学校行事や部活動等を通して生徒の自主的な活動を支援する
 ・開かれた学校づくりの観点から、学校関連組織や地域社会との関係を密にし、
   地域に愛される学校を目指す。
中長期的な視点
ア  社会的資質の向上をはかる。
イ  個人としての成長を十分に遂げさせる。
ウ  学力の向上をはかり、将来の社会のリーダーを育成する。
エ  職業的資質の発達をはかる。
特色づくりの視点
ア  特色ある教育活動の展開
  ・学習希望・進路希望を生かした教育課程と全人教育をめざした
    生徒の主体的な教科外活動(学校行事・部活動等)の支援
  ・個人の能力、才能の伸長を図る教育実践〜総合的な学力の深化・充実
  ・自ら学び、考え、行動し、問題を解決する資質や能力を育成する
    総合的な学習の時間の実践
イ  柔軟な学びのシステムの実現
  ・2期制を活用した半期毎の単位認定や異学年集団による授業
  ・少人数授業の実践や学外講師による講座、高大連携の推進
ウ  開かれた学校づくり
  ・緑高セミナーなど地域住民の学習活動への支援
  ・中学生への学校紹介の充実
学校目標
学校目標(PDF:106KB)



© 2015 横浜緑ケ丘高等学校. All rights reserved.