令和元年度 第2回緑高運営協議会 議事録

1 日 時   令和元年10月29日(火) 午後1時30分から午後4時

2 会 場   本校 会議室他

3 出席委員  校長、重田、雲財、佐久間、新井、池田(敬称略)

        副校長、教頭、事務長、総括教諭6名

4 内 容  

 (1) 校長あいさつ

 (2) 学校運営協議会委員委嘱

 (3) 活動報告

 (4) 質疑等

【各委員より】

・部活動の成果をまとめてくれたことがよかった。

 外にアピールするような資料があると良いのではないか。

・留学後、進級する生徒と残留する生徒がいたが、何か基準があるのか。

 →(回答)留学先での活動報告によって単位を認めている。

  残留した生徒については理系進学のために基礎学力をつけたいという本人・保護者の意向。

・英語外部試験について、部活動をする生徒のことを配慮してもらえてありがたい。

・授業数確保のために芸術鑑賞といった行事が減っていく傾向にある。

 生徒が文化に触れる機会を確保していってほしい。

・大学生も、ハードな部活動を避ける傾向がある。

・緑高セミナーの講師はどのように選定したのか。

  →(回答)牧陵会に声をかけて、挙げていただいた候補から選定している。

  お金についての知識は非常に重要、参加生徒を増やして広く考える機会を設けてほしい。

・登下校時のマナーについては改善できているのか。

・生徒の生活リズムの乱れが心配。保護者の言葉は聞く耳持たずなところがある。

・緑高セミナーは同窓生の活躍を同窓生が知る良い機会となっている。

・次回はマスコミ関係者という要望があって、声をかけたが、要望があれば挙げてほしい。

・緑高セミナーでは、思っていた以上に多くの生徒が参加していた。

(5) その他(事務連絡等)

・第3回の開催日程について

・本会議終了後、授業見学及び特色部会